よくある質問

ふるさと納税について

Q ふるさと納税”とはどのような制度ですか?
A 自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域の力になりたいという思いを実現し、「ふるさと」へ貢献するための制度です。住所地へ納税する住民税を実質的に移転する効果がある仕組みですが、寄附金税制を活用していますので、法律上は、寄附とそれに伴う税の軽減を組み合わせたものです。
Q ふるさと納税は生まれ故郷の自治体以外にもできますか?
A ふるさと納税を行うことができる自治体には制限はありません。
自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域など、日本全国の自治体(都道府県・市区町村)へふるさと納税を行うことができます。
Q 同じ家庭内なら、誰がふるさと納税を行っても大丈夫ですか?
A 所得税や住民税を納めている方が寄附金控除を受けられますので、寄附金控除を受けるためには、その納税者本人がふるさと納税を行う必要があります。また、ふるさと納税を行う名義も本人である必要があります。

税控除について

Q 税額控除手続きはどうすればいいですか?
A 原則として、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。ただし、平成27年4月1日から、確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました。
Q 控除の上限額はどうすればわかりますか?
A 受けられる寄附金控除の額には上限があり、ふるさと納税を行った方の収入や他の控除等の状況によります。
自己負担額の2,000円を除いた全額が控除される、ふるさと納税額の目安額は控除金額シミュレーションページにてご確認ください。
Q 控除されたお金はいつごろに戻ってきますか?
A ふるさと納税ワンストップ特例制度の対象でない方及びふるさと納税ワンストップ特例を申請しない方については、当年の1月~12月に行ったふるさと納税についての確定申告を、翌年の2月~3月に行う必要があります。
確定申告を行うと、ふるさと納税を行った年の所得税からの控除(還付)と、ふるさと納税を行った翌年度の住民税からの控除(住民税の減額)が受けられます。
また、ふるさと納税ワンストップ特例が適用される方は、確定申告を行う必要はありません。この場合は、所得税からの控除は行われず、その分も含めた控除額の全額が、ふるさと納税を行った翌年度の住民税の減額という形で控除されます。
Q 確定申告を行う必要がありますか?
A 原則として、寄附金控除を受けるためには確定申告を行う必要があります。
なお、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくても寄附金控除が受けられる特例的な仕組みである「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することができます。
ただし、適用を受けられるのは、確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限られます。
ふるさと納税ワンストップ特例制度について詳しくはこちら
Q 受領書はいつ届きますか?
A 納税の確認ができ次第、速やかに寄附者のご住所にお送りしますが、ご不明な方は、直接弊社にご連絡下さい。
Q ふるさと納税ワンストップ特例制度とはなんですか?
A ふるさと納税者が、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除される制度のことを言います。
※ふるさと納税先の自治体によって、申請書が異なることがありますので、ふるさと納税先の自治体にお問い合わせください。
Q ふるさと納税ワンストップ特例制度の利用はどうすればいいですか?
A ふるさと納税ワンストップ特例制度をご利用頂く場合は、返礼品申込みフォームにて、「特例申請書の送付を希望する」の欄にチェックをしただけで、ふるさと納税ワンストップ特例の申請手続が完了するものではありません。ふるさと納税先自治体から送付される申請書に必要事項を記入の上、ふるさと納税先自治体へ提出する必要がありますので、ご注意ください。
Q 実際に税金が控除されるのはいつになりますか?
A 所得税分は早くて数週間後に還付、住民税分は支払い額が減額されます。
「確定申告」を行った場合は、所得税と住民税の両方から控除されます。所得税分についてはすでに支払っているので、還付という形で、確定申告時に指定した口座に振り込まれます(振込までの期間は、電子申告の場合は2~3週間、それ以外の場合は1か月~1か月半程度です)。 住民税分については還付ではなく、本来翌年に支払う住民税からふるさと納税分が控除されます。ふるさと納税を行った翌年の6月ごろに「住民税決定通知書」が送付されるので、そこで住民税が控除されていることを確認できます。 ワンストップ特例制度を利用した場合は、所得税からの還付はされず、全額が住民税からの控除になります。

返礼品について

Q 返礼品はいつごろ届きますか?
A 申込んだ返礼品によって異なります。通常は、果物や野菜などのように収穫時期が限定されているものでなければ、早ければ申込みから1~2週間程度、遅くても1~2か月で届けられるのが通常です。返礼品下部に記載の「発送時期」内容をご参考願います。なお、「山口ゆめ花博入場券」につきましては、2018年4月以降随時送付致します。
Q 返礼品を自分ではなく両親や会社の上司に届けてもらうことはできますか?
A お届け先を自宅以外にすることもできます。
・寄附申込み時であれば、返礼品申込みフォームにて、寄附者の住所とお届け先の住所を別々に設定できます。「お届け先の情報」欄にてお礼品を送りたい方の住所・氏名等をご登録下さい。
・寄附申込み後の発送先の変更は、お礼品の発送前であれば可能です。弊社または事業者へ、メールもしくはお電話にてご連絡ください。
Q キャンセルしたい場合の手続き方法は?
A ふるさと納税は「寄附」なので原則として寄附後のキャンセルはできません。ただし、何らかの事情でどうしてもキャンセルが必要な場合は直接弊社へご相談ください。

さとめぐりについて

Q 登録した会員情報を変更したいのですが
A マイページにログイン後、「登録情報の確認・変更」メニューより登録内容の編集が可能です。
Q 会員登録しないと寄附申込みができないのでしょうか?
A さとめぐりでは会員登録しなくても寄附の申込みが可能です。
返礼品申込みフォームで「ログイン」を促すウィンドウが表示された場合、ウィンドウ上部の「そのまま返礼品申込みへ進む」をクリックすると、ログインや会員登録をせずに寄附の申込みが可能です。